ラミネートベニアという治療法

ホームへ戻る >  健康な歯づくり  > ラミネートベニアという治療法

銀座周辺の歯科医院で、審美歯科という文字をよく見かけます。銀座に限らず、審美歯科を専門にやっている歯科医院も増えてきました。『歯並びが気になるけれど、矯正のためにブラケットと呼ばれる装置を長期間かけて付けなければならなくなるのは嫌だ』と、おっしゃる方は少なくありません。そのような方には、審美歯科で受けられる治療で、ラミネートベニアという治療法があります。実際の治療は、周りの歯とのバランスを考えながら、希望する色と大きさを決めることから始まります。歯の表面を薄く削り、ラミネートベニアと呼ばれる薄いつけ歯を貼り付けるという治療工程になります。

歯列矯正に比べて、短期間で治療は完了します。すぐ外れてしまうのではと心配される方も多いそうなのですが、しっかりとした技術をもって治療すれば、強力な接着力なのでその心配は少ないようです。ですが、『歯並びは気になるけれど、悪くもない歯を削るのは嫌だ』と、おっしゃる方には、やはり、歯列矯正の治療を受けることをお勧めするしかありません。治療費は、保険外診療となりますので、それぞれの歯科医院によって違ってきます。銀座で治療を受けたい場合は、周辺の歯科医院に問い合わせてみることをお勧めします。