子どもも喜ぶ無痛治療

ホームへ戻る >  相性の良い歯医者を見つける  > 子どもも喜ぶ無痛治療

歯科医院の「無痛治療」のひとつに電動式の麻酔注射器があります。一見おもちゃのピストルに似ている電動式麻酔注射器は注射をされている感覚があまりないため、男の子に喜ばれています。


電動式麻酔注射器のメリットをみていきましょう。人の手で行う場合も注射針は太い針より細い針の方が痛くないイメージがあり、「無痛治療」のためには注射針はできるだけ細い方がいいと言われています。電動式の麻酔注射器の場合、手動式の注射で採用するのが難しいほど非常に細い針を採用することが可能です。


また、歯ぐきに麻酔液を注入する施術は、急激に行うと細胞が膨張して痛みを伴うことがありますが、電動式はコンピューター制御により痛みのない速度が計算され、一定のゆっくりした速度を保てるため、手動のように歯科医によってかける圧力に差が出たり針先がぶれることもありません。また、冷たい麻酔液が身体に入ると刺激を受けて痛みにつながりますが、電動式の麻酔注射器は体温と同じくらいの温度に温めておくヒーターを内蔵していて温度差による痛みを解消できます。他にも、麻酔液の量が一般の手動式の注射器の半分に近い量ですむため、治療後の負担も少ないと言えるでしょう。

電動式の麻酔注射器は注射に苦手意識をもつ人のための最新の治療で、アメリカの歯科医師の多くが使用しています。極細の針を使い、体温に近い温度の麻酔液をゆっくりと注入など身体がびっくりしない状態を作ることなど、「無痛治療」のポイントをおさえているのです。無痛治療というと高いイメージがあるかもしれませんが、電動式の麻酔注射器を一般的な歯科治療で使う場合は追加料金はありません。