歯医者の親知らず無痛治療

ホームへ戻る >  歯軋りを軽減  > 歯医者の親知らず無痛治療

歯医者の親知らず無痛治療親知らずが生えているのであれば、将来その部分が虫歯や歯周病を引き起こす可能性があります。そこで場合によっては、歯医者で親知らずの治療を受けた方が良い場合もあります。ところで歯医者における親知らずの治療ですが、無痛治療を実施している所も結構多いです。まず一般的なのは、麻酔注射を打って治療するという方法です。しかし中には、麻酔注射を口の中に打つことに対して、不安を持つ人もいるでしょう。


そのような人に対しては、笑気ガスを使って治療をすることもあります。笑気ガスには、精神的なプレッシャーや緊張を和らげる効果があります。このため、親知らずの治療や麻酔をかけることに対しての恐怖や不安を軽減することが可能です。

特に子供の時、歯医者に行くことがいやで、それがトラウマになってしまっている人もいるでしょう。そのような人は、歯科に行くことをためらって、症状がどんどん悪化してしまうこともあります。そうなると、例えば親知らずの所で歯周病などが発生していて、より大掛かりな治療をしないといけなくなってしまうこともあります。


しかし上で紹介をしたように歯科クリニックでも、患者の痛みや不安に対してのケアをいろいろと施している所もたくさんあります。ですから、もしも親知らずが生えてくることによって痛みや違和感を持っているのであれば、早めに歯科医に相談をすることです。無痛治療の技術も一昔前と比較すると、かなり進んでいます。かなりあっけなく治療が完了してしまうこともあるかもしれません。